骨盤底筋群がゆるんでる!?

3-STEP

富士市富士宮市 ダイエット&腰痛予防の体幹トレーニング ピラティススタジオForever31 佐野信江です。

口にはなかなか出す機会のない、小さな悩みって、あると思います。

時々お聞きするのが、「尿漏れ」。

これは、骨盤底筋群が衰えてくると、出やすい心配事です。

骨盤底筋群とは、内臓を下から支えている筋肉。特に、出産を経験すると、骨盤底筋群が緩みやすくなります。

「ジャンプしたり、くしゃみをするときに、おしっこがもれそうになる。」という場合は、骨盤底筋群が弱くなっているかもしれませんね。

でも、こんな話題、口に出すのはちょっと勇気がいります。

ずっとピラティスを続けているMちゃんが、妊娠8ヶ月のときに、一旦ピラティスをお休みしていたのですが、「お腹が大きくなってきても、今回は尿漏れがありません。」と言っていたのをよく覚えています。

SONY DSC

そして、出産後再びピラティスを始めたときも、「1人め、2人めのときは、力を入れるとおしっこがもれそうになっていたのに、今、全然大丈夫なんですよ。これって、ピラティスのおかげだと思います。」とおっしゃっていました。

そして40代を迎えた今日この頃でも、Mちゃんのインナーマッスルは、強くしなやかに活躍しているようです。^^

ウエストはきゅっと締まり、お腹もぺったんこ!!

SONY DSC

ピラティスのクラスでは、ボールやバンドを使って、負荷をかけたり、補助に使ったりと、内モモや下腹、そして骨盤底筋群に効かせたエクササイズを多く取り入れています。

SONY DSC

出産だけでなく、年をとってきて、筋力が衰えてきても、骨盤底筋群はゆるみやすくなります。

そんなときでもピラティスを続けていると、体幹部分が強くなり、内モモからつながっている下腹と骨盤底筋群にもアプローチできます。

太ももや、ふくらはぎは、普段の生活の中でも自然に鍛えることができますが、骨盤底筋群は、意識して使わないと力がはいりません。

また、どんなエクササイズが効くのか、フォームはあっているのか、家ではひとりで練習ができないものです。

「あれっ?前と何かが違う」や、「口に出す機会のない小さな悩み」があったら、インナーマッスルを鍛える、ピラティスを始めてみませんか?

同じ小さな悩みを持つ方々がいらっしゃるかもしれませんよ。だから、何を話題にしても恥ずかしくない!

—————————————–

ただいま春のキャンペーン実施中!ピラティスおためしレッスンが初回限定1,500円で受講できます。

①休みながらでも、少しずつ続けていけるチケット制と、

②1ヵ月間どのクラスも取り放題のがっつり月額制

があります。

お好きなほうをお選び下さいね!ピラティスの詳しい内容はこちら。

●鍛えてきれいになる!体力をつけるTRXダイエットコースはこちら

●毎日の食生活を変えて、成功率100%のファスティングダイエットするならこちら