呼吸の仕方がわからない!?

3-STEP

初めてピラティスを体験した人の90%は、「呼吸の仕方がわからない!」とおっしゃいます。

ピラティスエクササイズを考案したジョセフ・ピラティス氏は、呼吸が生きる為の最初の行いだと説いています。呼吸するのも筋力があってこそだと、自覚していますか?

声が出るのも筋力があるからこそです。

ヨガは腹式呼吸が多く、ピラティスは胸式呼吸です。

胸式呼吸とは、息を吸っても吐いても骨盤周りの腹横筋を使い続け、おなかの筋肉をゆるませないようにします。

つまり、ずっとお腹をへこませているので、呼吸するだけで腹筋力がつくのです。

「じゃあ、ピラティスの呼吸をずっとしていれば、お腹はへこむのね!」・・・というのはカンタンですが、実は初めてピラティスを行なう人の90%は呼吸が難しくてできない、とおっしゃいます。

いわれていることはわかるけど、体がついていかない・・・と。

たかが呼吸、されど呼吸なのです。

息を吸うために胸郭を広げる筋肉があり、その筋肉が動くので骨も動くのです。

当たり前すぎて考えもしなかったことが、脳とカラダを動かすことで明確になり、コントロールできるようになります。

大きな呼吸は気持ちが落ち着き、すっきりします。ピラティスはきついけど、終わった後には何とも言えないスッキリ感があるのはなぜだろう、という答えはこの辺りにありそうですね。

いつも前かがみになって背中が丸まり、呼吸が浅くなっている方は、ぜひピラティスを始めてみて下さいね。

ピラティスチケット 10回 15,000円

初回おためしレッスン 1000円

ピラティスおためしレッスンのお申し込みはこちらから

SONY DSC