ファスティング後のごはん

3-STEP

2017年の私の目標は、「食のダイエット指導もできるようになる」です。

なかなか始められなかったファスティングにとうとう着手しました。ファスティングとは、断食のことですが、正しい知識がないと、「ごはん食べないなんて、無理無理~!」と言ってしまいそうです。

私は自分ひとりでやろうとして失敗してしまったので、浜松出身の東京在住ファスティングマイスタープロフェッショナル鮎田奈央海先生のセミナーをきちんと受けなおし、カウンセリング、初級検定も受けました。そして1月にファスティング実行です。

ファスティングをすると、体重が平均で1.5~4.5キロ落ちるそうです。体中の血液がきれいになって、有害物質もデトックスされます。大事なのはその後、どんな食生活を送るかですが、私のファスティング体験後の食事内容を記録としてつけていきたいと思います。

DSC_1154

五分づき米、納豆、豆腐と里芋とワカメと干ししいたけの味噌汁、ほうれん草のゴマ和え

DSC_1155

ブロッコリー、インゲン、トマトとアボカドの塩麹漬、さつまいも、半熟卵の醤油漬け

DSC_1165

レンコン、にんじん、大根、里芋、干ししいたけ、ワカメ、ごぼう、ごまの味噌汁

タコとめかぶとワカメの酢の物、きな粉餅

夫と子供たちはこれらに、ローストビーフ丼がつきます。

DSC_1162

体重は2.5キロ落ちましたが、私の場合はベスト体重の48キロまで戻していいそうです。このあたりも個人で体重管理が違ってきます。ひとりでやったときは、どうしていいか路頭に迷ってしまったのですが、先生がいてフォローが入ると全然違いますね。質問できたり、相談したりできるっていいです。

うっかりしていたのですが、卵は動物性たんぱく質でしたね。